受験の値打ち

国公立大学入試の前記日程は2月25日から始まり、合格発表は、3月5日から10日の間で発表されます。
現在、国公立大学の中期日程、後期日程、私立大学の後期日程を目指して日々頑張ってくれている受験生もいます。皆さんにとっての春がやってくることを祈っています。

この時期、順番に合格発表があります。
合格の報告を聞き、報告をしてくれているその姿を見ると、「なんと晴れ晴れした明るく、そして堂々とした姿なのか!」と報告を聞く私たちも喜びを共有させてもらえます。
と同時に受験勉強に入っていった1年前の姿を思い出します。

受験は不安との戦いとも言います。
受験勉強をはじめたときの「自分を信じる心」と、「不安な心」の両方を抱えながら受験勉強に臨むまだまだこれからといった姿を思い出します。
この1年、自分と向き合い、できないことをできるようにするために努力してくれました。
そのできないことの中には、学習内容だけではない今までの自分と戦うという戦いがありました。
志があったからこそ、その戦いに勝つができたのでしょう。
その志は「~大学に合格するぞ!という志」だけではなく「自分自身に負けないぞ!という志」でもあったように思います。
だからこそ、今、その戦いに打ち勝った晴れやかな姿、そして1年前よりも格段に成長した姿があるのだと思います。

この時期、「大学受験の値打ち」を心熱くして感じさせてもらっています。
「私たちもみなさんの頑張りに支えられてこの一年を頑張れたように思います。
ありがとうございました。」

タイトルとURLをコピーしました