意志あるところに道は開ける

6月14日に近畿でも梅雨入り宣言が発表されました。
これから暫くの期間、雨天の日が多くなり傘を手放せない日が続きますが、大志学園は晴れやかな心で元気に頑張って行きたいと思います。

将来の進路について

さて、この時期、高校1年生・2年生は次の学年のコースを選択する必要から将来の進路について考えています。
そして、高3生は志望校の決定の必要性に直面します。
大志学園に通っていただいている高校生は向上心を持ち将来のために頑張ろうと日々努力しています。
それでも、進路を選択し決定するときには悩んだり迷ったりしています。
選択や判断をするときの基準として一番大切なことは「何をしたいのか」「何になりたいのか」、「何ができるのか」です。
しかし、確固たる思いや考えがなく漠然とした志望の場合、心が揺らぎ自信が持てないことは当然のことだと思います。

成績だけが基準ではない

高3生にとっては志望校の決定、高1生、高2生にとっては進路や志望校の設定に関してはこれからの努力と残された時間とを考慮して判断しなければならないことは言うまでもありませんが、志望校を現状の模擬試験の結果や定期テストの成績だけを基準に決めないで欲しいと考えています。
現状の成績しか目に見える判断の基準がないことは確かですが、多くの場合これからの頑張りで成績は大きく変わり、現時点での成績では難しいと思われる志望校も合格できます。

基準は現時点での学年の順位や偏差値だけではありません。
大切なことは意志を持って選び、選んだ自分自身を信じて努力することです。
1学期が始まり3ヶ月が経ちますが、次の学年まで、また受験までの残された時間は短いように思いますが現状を大きく変えるためには充分な時間があります。

期末テストが始まります

来週末から各学校で期末テストが始まります。まずは全力でテストに向き合って力をつけて欲しいと考えています。
大志学園は塾生の皆さんが、この梅雨の期間を乗り越え、暑い夏を乗り越えた先に大きな手ごたえと成長を必ず手にできると考えていきます。

匿名でOK!大志学園にお悩み相談

お悩みや相談事はお気軽に大志学園にお送りください。
こちらのフォームから、匿名でお送りいただけます。
※いただいたお悩みは編集の上、ブログで紹介させていただく場合があります。

ニックネーム

メールアドレス

ご相談内容

タイトルとURLをコピーしました