「緊張感」と「プレッシャー」 でテストを乗り越えろ!

本日は5月20日、多くの高校生が中間テストに向けて頑張っています。
定期テストで高得点を取るためには、普段からしっかりと勉強をして知識の理解と定着を行い、テストに望むことが大切です。
しかし、点数を取るためには最後はテスト範囲の知識を短期間に覚える暗記力が求められます。
暗記方法については2020年12月のコラムで「ゴロ合わせ」や「場所法」などの他いくつかの方法をご紹介していますので是非試してみてください。

短期集中暗記力を手に入れよう!

暗記方法には様々な方法があるとはいうものの、暗記で一番大切なことは、覚えないといけないという「緊張感」と「プレッシャー」を感じながら覚えることです。
この「緊張感」と「プレッシャー」はテストだからこそ感じる感覚です。
この辛く、苦しい感覚や思いが「テストは嫌なもの」にしている要因の一つですが、この辛く、苦しいテストを乗り越えるからこそ多くのものを得ることができるのです。その一つが、「短期集中暗記力」です。

定期テストで高得点を取るために暗記する力は定期テストだから身に付く能力です。
多くの科目で多くの知識を短期間に覚えるこの機会を大切にして点数のみならず暗記力も手に入れて下さい。
この暗記力は、受験勉強で必要であることはいうまでもありませんが、この先、資格や仕事など多くの場面で必要とされる能力です。
また、テスト勉強で感じる「緊張感」や「プレッシャー」を乗り越える力も、先の様々な場面で支えになってくれるはずです。

全てのテストが終わるまでには、まだまだ覚えないといけない知識があると思いますが、最後まで諦めずに一つでも多く確実に覚えて点数と「短期集中記憶力」を手に入れてください。

匿名でOK!大志学園にお悩み相談

お悩みや相談事はお気軽に大志学園にお送りください。
こちらのフォームから、匿名でお送りいただけます。
※いただいたお悩みは編集の上、ブログで紹介させていただく場合があります。

ニックネーム

メールアドレス

ご相談内容

タイトルとURLをコピーしました