模試の効果的な利用法

8月に受けた模試の結果がそろそろ返ってきます。
「あんなにがんばったのに~成績が上がらない。」と落ち込んでいる場合ではありません。

模試の成績が上がらない理由

夏の学習の成果が、目に見える結果として現れてくるには、2~3ヶ月はかかります。
現時点では、夏に学習した内容は、きっちり得点を取るほど整理されていません。
ひきつづき学習し復習をくり返すことで10月から11月頃にようやく、夏に学習した内容が点数につながる学力として整理されます。
実力がアップし得点力がつくようになるために今後が大切です。
引き続きがんばる必要があります。

判定は気にしないほうが良い

「基礎固め」がようやく終わろうとしている現時点では、思うように模試の結果は出ませんが、知識を整理し実践演習を行っていけば、飛躍的に学力が上がります。つまり指数関数的に成績は伸びていきます。
現役生はまだ試験に対する経験が浅く、浪人生との学力の差が開いていることも、志望校判定が出ないことの原因です。
だから志望校判定が「DやE」であっても、8月時点での模試の判定は、あまり重く受け止めないほうが良いです。
最終的に入試本番の段階で、合格する力がついていることが重要です。

判定や成績以上に大切なこと

模試は結果によって一喜一憂してしまいがちですが、あくまで模試の結果は現状の目安でしかありません。
模試の最大の目的は、現状の分析と今後の課題を見つけることです。
受験した科目の得点は現時点の学力を現しますので大切にするべき情報ですが、それ以上に問題別・分野別の得点と正答率を確認し弱点や不得意分野を探し出しこれから何をすべきかを考えることはもっとも大切なことです。

受験生はこれから何度も模試を受験し、入試本番に向かっていきます。
合格を手にするまで目標に向かって諦めずがんばりましょう!

大志学園では模試を受験した後に必ず学習カウンセリングを実施し、どのように考えて、何をすべきかを伝えます。

受験生の皆さんは悩みを抱えず、是非誰かに相談しましょう。

ご家庭でもどうぞ受験生のお話を聞いてあげて下さい。

匿名でOK!大志学園にお悩み相談

お悩みや相談事はお気軽に大志学園にお送りください。
こちらのフォームから、匿名でお送りいただけます。
※いただいたお悩みは編集の上、ブログで紹介させていただく場合があります。

ニックネーム

メールアドレス

ご相談内容

タイトルとURLをコピーしました