秋からの受験勉強

共通テストまで残り150日を切り、9月に入ると秋からの受験勉強の後半戦に入ります。
ここで、秋からの受験勉強を確認しておきたいと思います。

秋からの受験勉強は、「時間との戦い」です。
できる限り無駄を排除して第一志望合格に一直線に進みたいものです。
そのためにはまず志望校です。
志望する大学の受験科目と必要な学力・レベルを確認し、学習の方向性を決め合格に必要な学習内容を残り時間から逆算していきます。

夏が終わり、9月になった時点で、もう一度受験までの学習計画を練り直しましょう。
2学期からは『問題演習中心の学習』に切り替えていきます。

  • 英語は長文を毎日読みます。今持っている知識で長文を読み解く力を身につけ得点力を上げていきます。
  • リスニングを必要とする受験の場合は早めに過去問に挑戦し慣れえていく必要があります。
  • 現代文・古文・漢文ともに週に1~2題の入試問題を中心に演習を実施し、問題対応力を磨いていきます。
  • 数学は本番レベルの問題に多くあたり、共通テストから2次試験の対策を行い実践力を養います。
  • 理科・社会において、理系は理科、文系においては社会が合否の鍵を握ります。プラスアルファの時間の多くを理科・社会に使って行きます。

大志学園の学習カウンセリングでは第一志合格のために学習状況の確認と分析に始まり進路決定、学習計画の指導を丁寧に行います。

受験生の皆さん9月まで残り10日です。
受験に必要な基礎学力を徹底的に学習しましょう!

タイトルとURLをコピーしました