高2生へ!難関大、そして国公立大に合格するために

難関大学を志望する高2生はもう受験への意識を強く持っていることでしょう。
国公立大学を志望する高2生の多くは、数学の学習に多くの時間を割いています。

国公立大学受験者にとっての主要科目は国語、数学、英語ですが、この時期の高2生の多くは受験勉強としての国語や英語にかける時間が少ないように思います。
また受験に向けて何をすべきか悩んでいるのではないでしょうか。

学習のメカニズム

そこで大志学園の考え方についてお伝えします。
大志学園は6段階まである成績向上のメカニズムの第一段階は学習フォームの確立、第二段階はパーツの理解、第三段階はパーツの定着と考えています。
四段階はパーツを利用した思考、五段階はスピードアップ、六段階は類推する力です。
受験勉強の初期として、今すべきことは第一段階から第三段階です。

  • 第一段階:学習フォームの確立は日々の学習の内容や時間配分を受験勉強にシフトしなければなりません。当然現在も受験に必要な内容を学校で学習中であることを踏まえれば学習時間の全てを受験勉強に使えませんが少なくとも3割ほどの時間は受験勉強に割きたいです。
  • 第二段階:そして第二段階はパーツの理解、パーツは基本的な知識です。数学では公式や基本的な問題の解法、英語では文法や単語、熟語です。それらがわかっているという状態です。
  • 第三段階:パーツの定着は演習を通じてパーツを定着させていくことです。

英語の学習に力を注ごう

受験英語は正しい勉強を正しい方法で時間を掛ければ必ず学力が付きます。
しかし成績を上げるためには、一定量の時間が必要でそれをしなければ成績は上がり始めません。
ですから、この時期に英語の学習を行えば受験生として「先んずること」になります。
さらに、英語の文法に不安を感じている方は一刻も早く英文法の学習に力を注ぎましょう。
これが難関大学のみならず大学合格のための必須事項です。

英文法フォローアップ

大志学園では国公立大学を志望する英語を履修している高2生を対象に、この2学期より毎週水曜日8:30~『英文法フォローアップレッスン』を無料で実施しています。
受験英文法を基礎から理解と定着を行います。

関連記事

受験勉強、スタート出来ましたか?
受験勉強、スタート出来ましたか? 2学期がスタートし、もう1ヶ月が過ぎようとしています。 明日9月23日は、暦の上では、二十四節気の一つである『秋分』です。『秋分』は、昼と夜の長さがほぼ同じになり、暑い日が減り代わりに冷気を感ず...
この季節の頑張り次第で大きな差が!!
この季節の頑張り次第で大きな差が!! 中間テストも終わり、10月も下旬にさしかかりました。10月23日は,暦上では『北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。野の花の数は減り始め、代わって山を紅葉が飾る頃である。』...
タイトルとURLをコピーしました