学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

受験勉強で鍛えられる人間力とは何なのか?

大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります!

「人間力」とは何なのか?

「人間力」と聞いて、みなさんはどのようなものを思い浮かべますか?

私は、「人間力」というのを《ある程度のクオリティで出来ることがどれだけあるか》だと考えています。

ある程度のクオリティと言うのは、人から認められるレベルのことです。
たとえば、スーパーに売っているりんごなら、腐ったものや、虫食いのものは、きっと誰にも買ってもらえませんよね。
しかし、赤々としていて傷がないものなら、いずれ誰かに買ってもらえることでしょう。
ある程度のクオリティというのは、このりんごを買ってもらえるような、人から認めてもらえるレベルということです。

そして、その中でも「人間力のある人」というのは、《クオリティ高く出来ることをたくさん持っている人》ということでしょう。

人間力を構成する要素はたくさんあります。
「体力」「コミュニケーション能力」「優しさ」・・・。
そして「勉強ができる」ということも、そのうちの一つです。
さらに、その中で「英語」「数学」「国語」というように細かく分けることもできます。

いずれにしても、ある程度のクオリティをもって出来ることの数が多ければ多いほど、人間力は高まっていきます。

人生とは、人間力を磨く終わりなき旅です。
大人の私も、日々挑戦し、出来ることを増やし、人間力を磨こうと努力しています。

「受験勉強」は「人間力」を磨くために大切なもの

受験勉強もまた、人間力を磨くことができる良いチャンスです。

古代中国の哲学者・老子(ろうし)の言葉に

『足(たる)を知る者は富み、強(つと)めて行う者は志あり』
(欲深くならず、分相応で満足を知る者は、心は富み豊かであり、努力し行動できる者は、本当に大志のある者である。)

というものがあります。

「足(たる)を知る」というのは、つまり、自分の出来ることと出来ないことをしっかり認識できていて、さらに、それに納得しているということです。

受験勉強でも同じことが言えます。
志望校や将来の夢を掲げたとき、自分は今そこを目指すうえで何が出来ていて何が出来ていないのか、ということに向き合わなければなりません。
そして、向き合った後は、出来ないことを出来るようにするために努力しなければなりません

受験勉強は、この「強(つと)めて行う」ことに価値があります。

志望校に合格したかどうかという結果ももちろん大切ですが、「努力をした」という事実は、結果以上に大切です。
なぜなら、大学受験の勉強は、ほとんどの場合、社会に出てから直接役立てることが出来ないためです。

たとえば、英語の偏差値が40だったAさんが、必死に受験勉強をして、偏差値を60まで上げたとします。
では、Aさんは将来、英語をメインに扱う仕事に就くことができるでしょうか?

世の中には、英語の偏差値が70を超えている人や、既に英語を話せる人が大勢います。
そう考えると、Aさんが英語の偏差値60の力だけで、英語のスペシャリストとして生きていくことは難しいはずです。

しかし、Aさんは、偏差値を20上げたことで、「受験勉強で英語の偏差値を20も上げた」という「努力の成果」を手に入れることが出来ました。

この「努力の成果」にこそ、価値があるのです。

「努力」は、人間力を構成する一つの大切な要素です。
将来社会に出たとき、どんな職業に就いても、自信粘り強さという形で役立つ、心強い武器になります。

勉強をするとき、「勉強内容そのもの」に価値を求めてはいけません
その知識が将来確実に役立つとは言えないため、『自分は何のために勉強しているんだろう?』というモチベーションダウンの考えにつながってしまうのです。

高校生が勉強をする真の価値は、「努力の成果」を手に入れることです。
そして高校3年生は、最も成績の伸びが大きく、「努力の成果」が出やすい学年だと思います。
大志学園では、その生徒たちにとっての大切な時期を支えていきたいと考えています。

【その他の関連記事はこちら】


学長が語る!【大志学園にとっての「勉強」とは?】
大志学園にとっての「勉強」とは? 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! こんにちは、「大志学園」学長の芳谷 真宏です。 前回、【大志学園にとっての「塾」とは?】の記事にて、大志学園の考える《塾》についてお...

学長が語る!【英語のおすすめ参考書】
高校生専門の塾がおすすめする英語の参考書 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! こんにちは、「大志学園」学長の芳谷 真宏です。 前回、【大志学園にとっての「勉強」とは?】の記事にて、大志学園の考える《勉強...

学長が語る!【塾と予備校の違いは《指導内容》ではありません】
塾と予備校の本質的な違いとは? 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! 塾と予備校の違いはどこにあるのか? こんにちは、「大志学園」学長の芳谷 真宏です。 みなさんは、「塾」と「予備校」の違いをどのように捉え...

学長が語る!【「成績があがる」とは何なのか?】
テストの点数と成績の関係 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! こんにちは、「大志学園」学長の芳谷 真宏です。 「テストの点数が上がった!」 嬉しい言葉ですよね。 学んでいる生徒も、教えている先生...

学長が語る!【偏差値とは何なのか?】
皆が気にする「偏差値」とは何なのか? 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! 志望校合格を目指している多くの人々は、模試の「偏差値」を気にします。 横並びの人と比べて、偏差値が高いか低いかで一喜一憂。 し...

学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】
社会で求められるものは、偏差値や学力ではない! 大志学園の学長が、『塾』や『教育』のあるべき姿を語ります! 偏差値や学校の名前だけで「勝ち組」にはなれない 《勝ち組》《負け組》という言葉があります。 「国公立大学に行ったら勝ち組...

この投稿にはタグがありません。
タイトルとURLをコピーしました