高校1年生の夏休みで自信をつけよう!|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

高校1年生の夏休みで自信をつけよう!

[記事公開日]2019/07/05[最終更新日]2019/07/31

カテゴリ:

夏休みは、学力向上における千載一遇のチャンス!

こんにちは、岸和田の学習塾「大志学園」の学長です。

いよいよ期末テストが近づいてきました。
高校1年生の皆さんにとっては2回目の定期テストですね。

高校生として始めて迎える夏休みを気持ちよく迎えるために、この期末テストを精一杯頑張ってください!

中途半端は自信を失う悪循環を生む

みなさん、前回の中間テストの結果はいかがでしたか?
点数が思ったより取れなかったという方は、改めて学力向上の仕組みを理解してください。

以下は、理想的な勉強の流れです。

①教科書レベルの基礎事項を丁寧に理解する
②その基礎事項が当然のことであるというレベルになるまで反復する
③テスト範囲の問題集を繰り返し行い、出来ない問題を減らす。

これが出来れば、必ず学力は向上し、テストでも高得点をマークできます

しかし、往々にして時間が足りないと考え、繰り返し行うことができずに、中途半端で終わってしまう人も多いんですね。

中学時代なら多少中途半端でも、一夜漬けでなんとかなったという人も多いかと思います。
ただ、高校のテストは量も増え難易度も上がっているので、中途半端にしていると結果が出ません。

しかし、結果が出なければ自信を失うという状態になるという悪循環に陥ります。

この流れを断ち切るのが、長期休暇である《夏休み》

n745_zamanohimawaritoaozora_tp_v

どの教科でも、1学期の内容の上に新しい内容を積んでいきます。
そのため、1学期の内容をしっかり復習し、定着させておかなければ、さらに分からなくなっていきます。

わからないの積み重ねは、上に書いたような自信を失う悪循環を生み出してしまいます。

去年、中学3年生の受験生として頑張った皆さんですから、今年は楽しい夏休みを過ごしたいでしょう!
しかし、夏休みには必ず、1学期の復習をしなければなりません!!

夏休みの学習がゼロになることはありえませんが、学習の時間を少しでも減らしたければ、テスト前の今、出来るだけのことをしておきましょう!!

期末テストで高得点を収めることができれば、夏休みをエンジョイできる時間も増えるはずですよ!


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

■最新記事

大志学園の学長が語る!【塾と予備校の違いは《指導内容》ではありません】

大志学園の学長が語る!【英語のおすすめ参考書】

大志学園の学長が語る!【大志学園にとっての「勉強」とは?】

大志学園の学長が語る!【「理想の塾」とは何なのか?】

■カテゴリ一覧

高校紹介(56)

入試情報(182)

おすすめ参考書(23)

イベント(21)

英検(6)

入試トレンド(5)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(4)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.