高2の夏だからといって早すぎることはない。

高2の夏だからといって早すぎることはない。

そろそろ、大学受験をイメージしはじめよう!!

成功する者は、決して闇雲には努力しません。
成功する者は、先にある成功をイメージし、イメージと現実とのギャップを分析し、
不足しているものを、補強するために努力します。
イメージと現実とのギャップを埋めるに際して、時間があればあるほど
丁寧に考え、補強することが出来ます。
1年半後成功者になるために、今のうちに大学受験成功のイメージを始めてみてみましょう!!

想像・計画・実行が成功の決め手!!

成功する者は、時間がたっぷりある2年生の夏に「みんながノンビリしている今こそ差をつけるんだ!!」というように、意識をコントロールできます。
しかし、突然夏休み頑張ろうとしたら・・・・

想像してみてください!
例えば、普段全く運動もせずにゴロゴロしている人が、急に体を鍛えようと思って腕立て伏せ100回・腹筋100回・ランニング10㎞というような超ハードなトレーニングをしたとしたら・・・・・。
明くる日は、確実に筋肉痛になってしまい、「今日はパス。」ってことになってしまうでしょう。
そして、自己嫌悪に陥り、しばらくトレーニングを再開しないでしょう。

勉強も同じです。

急に頑張ると、トレーニング同様失敗に終わる可能性は大きいのです。
時間がたっぷりある2年生の夏に「みんながノンビリしている今こそ差をつけるんだ!!」と意識をコントロールできたら、成功者になる素質は十分になります。
次に、夏頑張っている自分をイメージし、そして今その準備を始められる計画力があれば、成功の可能性はさらにアップするでしょう。更に、高2の夏休み頑張ることができれば、可能性は飛躍的にアップするでしょう。

この投稿にはタグがありません。
タイトルとURLをコピーしました