2018年度 関西大学入試問題<英語>全体講評|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

2018年度 関西大学入試問題<英語>全体講評

[記事公開日]2018/09/21[最終更新日]2019/07/01

カテゴリ:

●関西大学 全体講評(英語)

現在、英語は国際社会でコミュニケーションを図るための共通語として、また情報を収集し発信するツールとしてあらゆる分野で不可欠の役割を果たしている。
今後、このような役割をもつ英語を運用できる有為な人材の育成がより一層大学に求められる状況のもと、本学の英語入学試験問題は、受験生諸君が本学での勉学に必要とされる英語の基礎をどの程度習得しているのかを測ることを目的として出題されている。
以下では、問〔Ⅰ〕、〔Ⅱ〕、〔Ⅲ〕のそれぞれについて解説する。

〔Ⅰ〕のセクションAは、会話文を素材にした空所補充問題である。

空所は(背景にある感情も含む)会話の流れを考えながら答えるように作られている。
次のセクションBは、1つのまとまった文章を再現するために、与えられた6つのパートの並べ方を答える問題である。
あるパートが全体の何番目に来るか、といういわば「絶対位置」ではなく、あるパートの後に続くのはどれか、といういわば「相対位置」を答える形式になっている。
これによって受験者の英語力をより精密に測定することが可能になる。
解答に当たっては、内容的なつながり(coherence)とともに、つなぎ言葉(therefore; however; next; finally等)や代名詞などの形式的なつながり(cohesion)に注意を払うことが何よりも大切である。

〔Ⅱ〕は物語文(narrative)や説明文(expository)を素材として、2種類の問題が設けられている。

最初のセクションAは、本文を読みながら空所を補充する問題である。
空所はその前後の情報だけでなく、物語文を例に取れば、ストーリーの展開、登場人物同士の関係、視点、感情、全体のトーンなど全般的に内容を把握していないと正答できないものから、文法・語彙に関するものまで設定されている。
次のセクションBの問題は、全体の内容把握を問うものである。
英文そのものは比較的読みやすいものが多かったが、ローカルな(部分的な)情報だけを見ている場合は正答に至らないという解答傾向が顕著に表れていた。

〔Ⅲ〕は説明文を素材として、2種類の問題が作られている。

最初のセクションAは、下線部の比較的ローカルな意味に関する選択問題、セクションBは全体の内容把握に関する選択問題である。
セクションAの下線部に関する指示文で、”Which of the following has a meaning closest to Underline X?”(下線部Xの意味に最も近いものはどれか)というのは、下線部の英語に関する言い換え表現を選択するものであり、”What does Underline X imply?”(下線部Xから読み取れるものはどれか)、あるいは”What does the author want to tell most in Underline X?”(下線部Xで筆者が最も言いたいことはどれか)というのは、英文の表面的な意味ではなく、そこから読み取れる内容に注意を向け、推測を働かせることが求められる。
セクションBについては、英文全体の論理展開、各文章の役割、散在している情報の統合、全体の内容把握をもとに解答するよう問題を設定している。

最後に、受験生諸君に要望したいのは…

まず高校生に必須とされる語彙力と文法知識をしっかりと習得することである。
そして、さまざまなジャンルの英文を題材とし、ローカルな情報をもとに読み進めるというボトムアップ的な読み方と、全体の意味を取りながら読むというトップダウン的な読み方の両方を行い、内容をきっちりと捉える訓練を普段から積み重ねてほしい。
大意把握はローカルな細部も正しく把握して達成できることである。
しかしながら、ローカルな細部に注意を払うと同時に、グローバルな全体像を把握する態度を養ってもらいたい。
さらに、できるだけ多くの機会を捉えて、耳からも英語を入れてもらいたい。


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

よく読まれている記事

薬学 薬学部を設置している大学一覧(関西)

 2018年度入試 大阪大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 2018年度 学校別・看護師国家試験合格率(関西エリア)

 2018年度 兵庫県立大学 合格最低点

 2018年大阪大学(医学部)合格者 高校別ランキング

 2018年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 近畿大学高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2019年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 関西学院大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 関西大学高校別合格者数・実質倍率

■最新記事

大志学園の学長が語る!【「成績があがる」とは何なのか?】

大志学園の学長が語る!【塾と予備校の違いは《指導内容》ではありません】

大志学園の学長が語る!【英語のおすすめ参考書】

大志学園の学長が語る!【大志学園にとっての「勉強」とは?】

■カテゴリ一覧

高校紹介(56)

入試情報(182)

おすすめ参考書(23)

イベント(21)

英検(6)

入試トレンド(5)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(5)

看護学校・看護学部(18)

教育学部(7)

薬学部(9)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

2018年度 関西大学入試問題全体講評 -(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.