結果のためには自信が必要!

目次

自信を持とう!

結果を出すためには自信が必要です。

自信といっても根拠のない自信ではありません。

それはそれで必要だとは思うのですが、今回お伝えしたいのは根拠のある自信です。

結果が出ない人には自信を持っていない人が多く、また結果が出る人には自信を持っている人が多いです。

至極当然のように思われるのですが、はじめから自信が持てない訳でもなく、はじめから自信を持っている訳でもありません。

自信は後天的につけていくもので、一つ一つの結果の積み重ねによって生まれ、そして育っていきます

諦めない気持ちと時間が必要!

勉強においては自信をつけることで成績が上がったり受験で合格するという結果にわかりやすく現れます。

自信を持っている科目は勉強をしていても疲れなかったり、長い時間勉強できるといったことはよくあります。

何よりその科目が好きな場合が多いです。

また一方、自信を持つことができない科目ではすぐに集中が切れてしまったり眠くなったりします。

その勉強の結果が成績に現れ、結果的にその科目が嫌いになる場合が多くあります。

では、どうすれば自信をつけることができるのでしょうか。

矛盾しているように聞こえますが、結果を出すことです。

一回一回のテストや問題と丁寧に向き合い、結果につなげていきます。

自信がない科目の授業を受けたり勉強するときには自信がある科目を勉強するとき以上に結果を出すためにどうすればよいかを意識することも大切です。

自信がある科目と、ない科目では知識の量に差があるように、理解するために必要とする時間にも差があります

その差を埋めるためには諦めない気持ちと時間が必要です。

勿論、全ての科目に自信が持てないという人も同じです。

一つ一つの科目や単元をできるようにしていった結果が必ず自信へとつながっていきます。

そして、その繰り返しが志望校合格という大きな結果につながっていきます。

必ず自分はできるようになるのだということを信じて頑張りましょう

一問一問を大切に!

受験生は共通テストまで40日弱となりました。

毎回の実践演習の結果が自信につながりますので一問一問を大切に問題を解いてください。

また、高1生、高2生は2学期の期末テストを迎えています。

テストは自信をつけるための千載一遇の機会としてポジティブにとらえ、最後まで気を抜くことなく頑張ってください。

匿名でOK!大志学園にお悩み相談

お悩みや相談事はお気軽に大志学園にお送りください。

こちらのフォームから、匿名でお送りいただけます。

※いただいたお悩みは編集の上、ブログで紹介させていただく場合があります。

    ニックネーム

    メールアドレス

    ご相談内容

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次