受験生に正月はありません。

目次

最後まで勉強しよう!

2023年も残すところわずかになり、共通テストまでの日数も25日を切りました。

この時期、全ての受験生に伝えていることが3つあります。

1つ目は入試までの時間を大切に勉強すること。

2つ目は暗記科目は最後まで覚え続けること。

3つ目は生活を朝型に切り替え体調を整えることです。

入試を受験すればその結果が出てきます。

受験の合否や共通テストの受験後に思う大学に出願できるか、共通テストを利用した受験が可能かどうかは1つ多く問題が解けたか解けなかったかの得点次第で変る場合があります。

ですから、入試に向けて1点でも多く得点できるように最後まで勉強をすること、そして心身ともに充実した状態で入試の当日を迎えて力を発揮できるようにすることが大切です。

勝負は時の運という言葉がありますが、運を引き寄せるにも実力と気力、体力の充実が不可欠だと思います。

気を抜かない!

さて、タイトルに『受験生に正月はありません』とありますが、正月の期間も勉強をしなければいけないということと、受験が終わるまで気を抜かないで欲しいということがそれが意味するところです。

共通テストだけでなく多くの大学受験では限られた時間内で「思考力」「判断力」「表現力」を求められます。

こうした時間内で多くの情報を処理する入試はトレーニングを必要とするとともに継続してこそ力が付きます。

ですから休まず継続をし続けて欲しいと考えています。

そして、もう少し力を付けることで合格に届いてくる科目では一つ一つの知識を確実に入れることで得点力はまだ上がります。

また、受験直前期に出会った問題がそのまま入試で出るということもよくあるということを忘れないでください。

規則正しい生活を心掛けよう!

正月期間の勉強の内容については、事前にこれだけは必ずするという勉強を用意しておきましょう

その題材は、時間を計ってする過去問題(共通テストの受験者は共通テストの過去問題または予想問題)がよいと思います。

なぜなら、その入試問題を解く勉強は周りのことを気にせずに一番集中できる勉強だからです。

また、正月ぐらいといって夜更かしをしたり、ダラダラとテレビを見たりしていると、生活のリズムが狂い体調を崩しかねません。

受験が終わるまで気を抜かず規則正しい生活を心掛けて良い状態で受験に臨めるようにしてください。

大きな喜びを手にできる合格まであと少しです精一杯がんばりましょう!

大志学園では22日より直前講習が始まります。

入試までの締めくくりの講習会です。

スタッフ一同、気を引き締めて臨みたいと思います。

匿名でOK!大志学園にお悩み相談

お悩みや相談事はお気軽に大志学園にお送りください。

こちらのフォームから、匿名でお送りいただけます。

※いただいたお悩みは編集の上、ブログで紹介させていただく場合があります。

    ニックネーム

    メールアドレス

    ご相談内容

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次