物理のオススメ問題集&参考書

『物理基礎・物理が面白いほどわかる本』  (中経出版)


対象 → 物理が苦手な人、センター試験のみの人

★これは完全に標準問題で点数を取るための本。全ての物理の
基本問題がパターン化されており非常に分かりやすい。
 たとえの説明も上手く初心者でも理解できる。ただ難関校志望者は パータンでは解けないのでこれをやったのち、もうワンランク上の問 題集が必要。

『宇宙一分かりやすい高校物理』  (学研)

★マンガチックで薄い内容かと思いきや結構本質をついた参考書。
上記問題集のパターン化が合わない人で基礎があやふやな人は  
 是非一読しておきたい本。しかも肩肘はらず気軽読めることも良い。
 

『物理教室』  (河合出版)

 

対象 → 理系で物理受験をする人

★手元に置いておいて、分からない公式・法則を確認するための辞書代わりの解説書。
あまり、微積分も用いていないので、数学Ⅲが学習途中の受験生でも理解しやすい。

『良問の風 物理』  (河合出版) 


 対象 → 理系で物理受験をする人、
     市大府大、関関同立を志望する人

★解説もオーソドックスでこれをしっかりマスターすれば、市大府大・
関関同立までは十分。
ただし、それ以上を目指す受験生は『名門の森 物理(河合出版)』・
『重要問題集(数研出版)』をオススメします。

この投稿にはタグがありません。
タイトルとURLをコピーしました