『 継続は力なり 』 

『継続は力なり』

中間テストも終わり、10月も下旬にさしかかりました。10月23日は,暦上では『北国や山間部では、霜が降りて朝には草木が白く化粧をする頃。野の花の数は減り始め、代わって山を紅葉が飾る頃である。』といわれる霜降でした。いよいよ秋本番、晩秋にさしかかりました。
『天高く馬肥ゆる秋』とあるように、日本では、夏の間の湿気の多い空気に変わって、大陸から乾燥した空気がやって来て、視界が良くなり、空が高く見え、とても過ごしやすい時期になります。つまり、秋は気温の低下とともに湿気の低下と空気も心地よく夏バテからも回復する一年中で最も良い季節なのです。
『食欲の秋』『読書の秋』『スポーツの秋』など『○○の秋』と言い表されるのは、気候上、秋が様々なことに取り組むのには1年中で最適の季節であるからなのです。
みなさんも、1年中で最も良いの季節であるこの秋、『勉学の秋』として日々を送り、その結果、『実りの秋』としてみてはいかがですか?

この季節の頑張り次第では、大きな差が生まれますよ!!

将来、国公立大学現役合格というような成功を収めるために求められる能力として、
◎ 志望校の出題範囲や傾向を徹底的に調べ分析する能力=「分析能力」。
◎ 自分の実力を把握し合格するために何がどれだけ足りないのかを分析する能力=「認知能力」。
◎ 志望校研究と実力分析に即した計画を作る能力=「計画立案能力」。
◎ 計画に沿って勉強を始めてからも、こまめに目標とのギャップを把握し、必要に応じて軌道修  正を加える能力=「計画修正能力」。
◎ 時間を有効に使うためにスケジュール管理を徹底する能力=「時間管理能力」。
など、社会人になっても要求されるものが数多くあります。

その中でも、最も大切なのは、やはり「継続的実行力」なのです。

これまで、数多くの高校生を指導してきましたが、最後に笑った者は、「継続的実行力」を身につけた者なのです。
今回の中間テストでも、試験前の1~2週間だけ頑張っても、中学生の時のように思うような結果は出せなかったのではないのでしょうか?
中間テストが終わったばかりですが、期末テストに向けて日々の努力を始めましょう。
日々是精進也

この投稿にはタグがありません。
タイトルとURLをコピーしました