おすすめ化学参考書『標準編~偏差値50の人向け~』|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

おすすめ化学参考書『標準編~偏差値50の人向け~』

[記事公開日]2017/07/27[最終更新日]2019/04/15

カテゴリ:

標準レベルの化学参考書をまとめています。
・化学の偏差値が50~60ぐらいの人
・定期テストはできるが,実力試験や模試になると得点できない人
・標準問題を解きたい人
はぜひ参考にしてみてください。

●チャート式 新化学(化学基礎・化学)(数検出版)

チャート式 新化学(化学基礎・化学)
問題はほとんどなく、辞書的に活用する。
目で見て理解することも重要な化学において、フルカラーの参考書は強い味方。
難易度は教科書を超えたことはほとんどないが、どれも詳しく書いてある。
「発展」、「Column」の欄では、大学の内容や最新の研究内容、身近な現象などを取り扱っており、読み物としても楽しめる。

●照井俊の化学 理論化学の最重点照井式解法カード 無機化学の最重点照井式解法カード 有機化学の最重点照井式解法カード

照井式解法カード照井式解法カード照井式解法カード
分厚いけれども読みやすく、標準レベルでは珍しい対話形式での解説。
最大の特徴は、別冊の暗記カード。化学の知識や公式などがくどいぐらい詳しく丁寧にまとめられている。
問題量が少ないので、復習用の問題集が必要となる
欠点として、暗記カードに標準レベルにしては当たり前すぎることも書いてあるので、ある程度の取捨選択も必要。

●らくらくマスター化学基礎・化学(河合塾)

らくらくマスター化学基礎・化学
問題数約300問の網羅形参考書。
「セミナー化学」や「リードLightノート」を持ってない場合はこれがオススメ。しかも、化学基礎・化学がこの一冊でできる。
教科書レベルの簡単な問題から始めて、標準レベルと追っていける。
参考書片手にやるのもオススメ。その場合は、「はじめからていねいに」や「ゼロから劇的!にわかる」など、ていねいな参考書を用意する。

●化学(化学基礎・化学)基礎問題精講(旺文社)

化学(化学基礎・化学)基礎問題精講
基礎レベルで紹介した「化学(化学基礎・化学)入門問題精講(旺文社)」の続編
やはり解説は素晴らしく、標準レベルとしてはぴったり。
問題数は90問程度でコンパクト。短い時間でささっと仕上げてしまいたい。
これが終われば、「化学(化学基礎・化学)標準問題精講(旺文社)」・「化学重要問題集」に移るべき。

●化学重要問題集

化学重要問題集
いわずと知れた有名な参考書。おそらく最も多くの受験生に利用されている参考書ではないだろうか。
毎年改訂されており、最新の入試問題も載っているという珍しい参考書。
問題数は300問ほど。高い網羅性で、何度も何度も繰り返し、時間をかけてできない問題がないほどにしたい。
標準レベルの最終仕上げの参考書としてオススメしたい一冊。


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

■最新記事

大志学園の学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

大志学園の学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

大志学園の学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

大志学園の学長が語る!【「成績があがる」とは何なのか?】

■カテゴリ一覧

高校紹介(56)

入試情報(182)

おすすめ参考書(23)

イベント(21)

英検(7)

入試トレンド(5)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.