【大学入学共通テスト解説⑦】「理科」を対策!センター試験との違いは?|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

【大学入学共通テスト解説⑦】「理科」を対策!センター試験との違いは?

[記事公開日]2019/06/18[最終更新日]2019/07/02

カテゴリ:

大学入学共通テストの物理・化学・生物・地学を徹底解説!

試行調査(プレテスト)の結果から分かった、大学入学共通テストにおける「物理・化学・生物・地学」の傾向・センター試験との違いをまとめました!

大学入学共通テスト「理科」の構成

2017年と2018年に実施された理科の共通テスト試行調査(プレテスト)は、それぞれ以下のような構成で出題されました。

2017年度の理科の共通テスト試行調査(プレテスト)

「物理」

大問出題範囲(物理の範囲)(物理基礎の範囲)
11様々な運動物体の運動とエネルギー
2電気と磁気-
3-
4様々な物理現象とエネルギーの利用
5原子様々な物理現象とエネルギーの利用
6原子-
21~5様々な運動-
31~3様々な運動-
4~6様々な運動物体の運動とエネルギー、様々な物理現象とエネルギーの利用
41・2電気と磁気-

「化学」

大問出題範囲(化学の範囲)(化学基礎の範囲)
11-物質の変化
2~4物質の変化と平衡-
21物質の変化と平衡、無機物質の性質と利用-
2・3無機物質の性質と利用-
31~4有機化合物の性質と利用-
41-物質の変化
2物質の変化と平衡物質の変化
3物質の変化と平衡物質の変化
51有機化合物の性質と利用、高分子化合物の性質と利用-
2有機化合物の性質と利用、高分子化合物の性質と利用-
3物質の状態と平衡-
4高分子化合物の性質と利用-

「生物」

大問出題範囲(生物の範囲)(生物基礎の範囲)
11・2生態と環境-
3生殖と発生-
21生命現象と物質-
2生殖と発生-
3生命現象と物質、生殖と発生-
4・5生殖と発生-
6生物の環境応答-
31~3生命現象と物質、生物の環境応答-
4・5生命現象と物質-
4のA1・2生態と環境生物の多様性と生態系
4のB3~5生物の進化と系統-
5のA1・2生命現象と物質-
5のB3~5生物の進化と系統-
61~3生物の環境応答-

「地学」

大問出題範囲(地学の範囲)
11~3地球の活動と歴史
4・5地球の大気と海洋
6宇宙の構造
21~6地球の活動と歴史
31~5地球の大気と海洋
41~5宇宙の構造
51~4地球の活動と歴史
5・6地球の概観

2018年度の理科の共通テスト試行調査(プレテスト)

「物理基礎」

大問出題範囲
11物体の運動とエネルギー
2~4様々な物理現象とエネル
ギーの利用
2のA・B1~4物体の運動とエネルギー
31~3様々な物理現象とエネル
ギーの利用

「物理」

大問出題範囲(物理の範囲)(物理基礎の範囲)
11様々な運動-
2様々な運動物体の運動とエネルギー
3様々な運動-
4-
5原子-
2のA・B1~5様々な運動-
3のA・B1・2-
3・4電気と磁気様々な物理現象とエネル
ギーの利用
4のA・B1電気と磁気様々な物理現象とエネル
ギーの利用
2・3電気と磁気-
4電気と磁気物体の運動とエネルギー

「化学基礎」

大問出題範囲
1のA・B1物質の変化
2~5化学と人間生活
21・2物質の構成、物質の変化
3化学と人間生活、物質の変化
31~4化学と人間生活、物質の変化

「化学」

大問出題範囲(化学の範囲)(化学基礎の範囲)
1のA・B・C1~4物質の状態と平衡-
5・6無機物質の性質と利用物質の構成
7物質の変化と平衡-
2のA・B1~3無機物質の性質と利用物質の変化
4~6無機物質の性質と利用物質の構成
3のA・B1~5有機化合物の性質と利用-
6物質の状態と平衡、有機化合物の性質と利用化学と人間生活
41物質の状態と平衡-
2・3物質の変化と平衡-
4物質の状態と平衡-
51物質の状態と平衡-
2高分子化合物の性質と利用-
3無機物質の性質と利用化学と人間生活
4有機化合物の性質と利用-

「生物基礎」

大問出題範囲
1のA・B1~5生物と遺伝子
2のA・B1~6生物の体内環境の維持
3のA・B1~4生物の多様性と生態系

「生物」

大問出題内容(生物の範囲)(生物基礎の範囲)
1のA1・2生物の環境応答-
1のB3生命現象と物質-
2のA1~4生殖と発生、生物の進化と系統-
2のB5~8生物の環境応答、生態と環境、生物の多様性と生態系
31~4生殖と発生、生物の進化と系統-
41~5生殖と発生、生態と環境-
5のA1~3生命現象と物質-
5のB4~7生命現象と物質、生物の進化と系統-

「地学基礎」

大問1問1出題範囲
1のA・B1~3変動する地球
2のA・B・C1~5変動する地球
3のA1変動する地球
2宇宙における地球
3のB3~5宇宙における地球

「地学」

大問出題範囲(地学の範囲)(地学基礎の範囲)
1のA1地球の活動と歴史変動する地球
2地球の大気と海洋-
3~5地球の活動と歴史-
1のB6・7地球の概観-
21~3地球の活動と歴史変動する地球
4~6地球の活動と歴史-
31・2地球の活動と歴史-
3~5地球の活動と歴史変動する地球

大学入学共通テスト理科のポイント

センター試験に比べて出題形式が難しい!

数字を選んでマークする問題

2017年度共通テスト試行調査(プレテスト)理科では、主に物理・化学において、以下のように、選択肢から数値を選ぶのではなく、数字を選んでマークする問題が多く出題されました。
勘や消去法では点数が取れない、正確な数的処理能力を求められる問題です!

【2017年度共通テスト試行調査(プレテスト)化学】

【解答】
a:[4]3(正答率25.3%)
b:[5]2[6]0[7]1(正答率5%)

※bは、全部を正しくマークしている場合を正解とする。
ただし,第1問の解答番号4で選択した解答に応じ,解答番号5~7を以下の組合せで解答した場合も正解とする。
・解答番号4で1を選択し,解答番号5を3,解答番号6を0,解答番号7を1とした場合
・解答番号4で2を選択し,解答番号5を2,解答番号6を2,解答番号7を1とした場合
・解答番号4で4を選択し,解答番号5を1,解答番号6を6,解答番号7を1とした場合

ただ、この数字をマークする問題は正答率が非常に低くなったため、2018年度共通テスト試行調査(プレテスト)理科では問題数が減少しました。
しかし、一切出題されなくなったわけではありませんので、実際の共通テストでもこのタイプの問題には警戒が必要です!

あてはまるものを全て選ぶ問題

また、2017年度は以下のような「あてはまるものを全て選べ」といった、正しい解答数が示されていない形式の問題も出題されていました。

【2017年度共通テスト試行調査(プレテスト)化学】

【解答】
[1]1・2(正答率22.1%)

しかし、共通テスト試行調査(プレテスト)の結果、採点システムの処理が難しく、実際の共通テストでは実行できないということに・・・。

そのため、2018年度共通テスト試行調査(プレテスト)ではこのような形式の問題は出題されませんでしたが、実際の共通テスト初年度には、別の出題形式で同程度の能力を評価することが発表されました。
おそらく、形式は違えど、消去法の使えない問題を出題されると考えられますので、注意が必要です!

2つ選ぶ問題

2018年度共通テスト試行調査(プレテスト)では、「当てはまるものを2つ選べ」という問題形式について、完答ではなく、1つずつ個別に得点する方式が採用されました!

実際の共通テストでも同じ形式で採点される可能性が高いので、片方でも分かった答えがあれば進んで書くようにしましょう♪

設問文が長く、思考力を問われる問題が出現!

数学の問題と同じく(⇒【大学入学共通テスト解説⑤】「数学」を対策!センター試験との違いは?)、理科も長い条件文・会話文を読み解く読解力が必要になりました。

2018年度共通テスト試行調査(プレテスト)の化学に関しては、元々多かった2017年度のものよりも更に多い設問数・ページ数が提示されたため、ほとんどの受験生が制限時間内に解き終わらないという状況に・・・。

このように問題文が長くなってしまう原因は、共通テストのテーマとも言える「思考力・判断力・表現力」を問う問題が出題されるためです。
単純に知識を詰め込むのではなく、原理や法則を理解した上で知識と関連付けることが求められるため、共通テスト理科はセンター試験理科に比べて難易度が上がってしまうと考えられます。

以下は、「日常的な題材が用いられている」「設問文が長い」「設問文が会話文で構成されている」という、共通テストの特徴が強く表れている理科(生物)の問題例です。
一度目を通してみてくださいね!

【2018年度共通テスト試行調査(プレテスト)生物】

(問4・問5省略)

【解答】
[6・7]1・5(正答率14.3%)
[8]1(正答率54.3%)

理科科目は難化傾向ですが・・・

2017年度の共通テスト試行調査(プレテスト)における受験者アンケートでは、80~90%の方が「理科科目(物理・化学・生物)の問題は難しかった」と解答したそうです。

大学入試センターは共通テスト問題の改善を進めていますが、それでもセンター試験よりは難しい試験となってくるでしょう。
高校1・2年生の時点から問題の速読・速解を意識して勉強していく必要がありますね。

その他の大学入学共通テスト解説コラム一覧







この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

よく読まれている記事

薬学 薬学部を設置している大学一覧(関西)

 2018年度入試 大阪大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 2018年度 学校別・看護師国家試験合格率(関西エリア)

 2018年大阪大学(医学部)合格者 高校別ランキング

 2018年度 兵庫県立大学 合格最低点

 2018年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2019年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 近畿大学高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 関西学院大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年神戸大学(医学部)合格者 高校別ランキング

■最新記事

大志学園の学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

大志学園の学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

大志学園の学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

大志学園の学長が語る!【「成績があがる」とは何なのか?】

■カテゴリ一覧

高校紹介(56)

入試情報(182)

おすすめ参考書(23)

イベント(21)

英検(7)

入試トレンド(5)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

看護学校・看護学部(18)

教育学部(7)

薬学部(9)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

【大学入学共通テスト解説⑦】「理科」を対策!センター試験との違いは? -(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.