【大学入学共通テスト解説⑤】「数学」を対策!センター試験との違いは?|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

【大学入学共通テスト解説⑤】「数学」を対策!センター試験との違いは?

[記事公開日]2019/06/13[最終更新日]2019/10/04

カテゴリ:

大学入学共通テストの数Ⅰ・Aを徹底解説!

試行調査(プレテスト)の結果から分かった、大学入学共通テストにおける「数学Ⅰ・A」の傾向・センター試験との違いをまとめました!

大学入学共通テスト「数学」の構成

2017年と2018年に実施された数学の共通テスト試行調査(プレテスト)は、それぞれ以下のような構成で出題されました。

いずれも、第1問・第2問は数Ⅰ・Ⅱ、第3問~第5問は数A・Bの範囲から出題されています。
なお、数A・Bの第3問~第5問は選択問題なので、2問選んで解答する形となります。

2017年度の数学の共通テスト試行調査(プレテスト)

「数学Ⅰ・A」

大問出題範囲
第1問(必答)二次関数、図形と計量、数と式
第2問(必答)二次関数、データの分析
第3問(選択)場合の数と確率
第4問(選択)図形の性質
第5問(選択)整数の性質

「数学Ⅱ・B」

大問出題範囲
第1問(必答)いろいろな式、図形と方程式、指数関数・対数関数、三角関数
第2問(必答)微分・積分の考え
第3問(選択)数列
第4問(選択)ベクトル
第5問(選択)確率分布と統計的な推測

2018年度の数学の共通テスト試行調査(プレテスト)

「数学Ⅰ・A」

大問出題範囲
第1問(必答)数と式、二次関数、図形と計量
第2問(必答)図形と計量、二次関数、データの分析
第3問(選択)場合の数と確率
第4問(選択)整数の性質
第5問(選択)図形の性質

「数学Ⅱ・B」

大問出題範囲
第1問(必答)三角関数、微分・積分の考え、指数関数・対数関数
第2問(必答)図形と方程式
第3問(選択)確率分布と統計的な推
第4問(選択)数列
第5問(選択)ベクトル

大学入学共通テスト数学Ⅰ・Aのポイント

今回は、共通テストの特徴がより強く出ている数学Ⅰ・Aの問題に限定して解説を行います。

数学Ⅰでは記述式問題が出題!

数学では、必答の第1問・第2問(数Ⅰ・Ⅱの範囲)で記述式問題が出題されます!

コチラの記事(⇒【大学入学共通テスト解説②】国語・数学の記述式問題の傾向は?)にも詳しく書きましたが、2017年度に出題された記述式問題は正答率が低く、無解答率も高くなってしまいました。

そのため、2018年度では設問の読解量や問題の記述量を減らすなどの工夫が行われましたが、依然、正答率は3~10%程度という低い数値のままでした

ただ、解答がシンプルな数式や短い記述になったので、2017年度よりも難度は下がっているはずなんです!
記述式だからといって問題を捨てた受験生が多かったのでしょう。
解こうと思えば解けた人も多かったはず・・・。

以下が、2018年度の記述式問題です。
第1問は正答率5.8%、第2問は正答率3.4%でした・・・。

みなさんも、一度チャレンジしてみてくださいね!

また、2017年度の試行調査(プレテスト)では、次期学習指導要領でより内容が充実した「データの分析」から記述式問題が出題されました。

学習指導要領の変化に合わせて共通テストの内容も変わっていくことが予想されますので、今までセンター試験に出題されなかった範囲の勉強も欠かさないようにしましょう!

長い条件文・会話文を読み解く読解力が必要に

数学は、センター試験に比べて「問題を解く課程」を重視した問いが増えています!
正しい解答そのものよりも、問題文の読解力や、解答に行き着くまでの思考力が問われるようになったのです。

その結果、試行調査(プレテスト)では問題を解くことよりも、問題文を時間内に速く理解することの方が難しいという状況に・・・。
以下の2018年度試行調査(プレテスト)の問題をご覧ください。

【問題文に会話文が用いられている問題の例】

【日常生活と数学が結び付けられている問題の例】

このように、生徒同士の会話が問題文に取り入れられたり、日常生活の場面設定が行われたりするので、問題文が長く、内容も複雑なものになってしまうんですね。

以前の記事(【大学入学共通テスト解説①】センター試験と比べて難易度・出題形式はどうなる?)でも述べたように、問題を解く以前に、問題文の状況や設定を読み取るのに時間を取られてしまうため、数学の正答率は全体的に低下しているのだと考えられます。

もう少し難度は下がるかもしれませんが・・・

数学は未だに難易度の調整が続いている、共通テストの中でも特に安定していない科目です。

試行調査(プレテスト)では、ほとんどの受験者が「問題文が読みきれない!とにかく時間が足りない!」という事態に陥っていましたが、大学入試センターは今後さらに問題文の量を減らすことを検討しているそうなので、実際の数学の共通テストではもっと楽に問題を解き進めることができるかもしれません。

しかし、それでも必ず「記述式問題」は出題されます!
それから、「日常生活を題材とした問題」、つまり読解に時間の掛かる特殊な設定の問題も、最低1問出題されることが決まっています!

問題文の読解力ももちろんですが、数学ではこのような慣れない形式に対応する思考力が重要になってくるのではないでしょうか。

その他の大学入学共通テスト解説コラム一覧








この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

よく読まれている記事

薬学 薬学部を設置している大学一覧(関西)

 2018年度入試 大阪大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 2018年度 学校別・看護師国家試験合格率(関西エリア)

 2018年大阪大学(医学部)合格者 高校別ランキング

 2018年度 兵庫県立大学 合格最低点

 2019年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 【2018年度】看護専門学校(大阪府)出願・試験日程一覧

 2018年度入試 近畿大学高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年神戸大学(医学部)合格者 高校別ランキング

■最新記事

【2021年度】私立大学入試も大きく変わる!総合型選抜・学校推薦型選抜とは?

学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

■カテゴリ一覧

高校紹介(25)

入試情報(165)

おすすめ参考書(23)

イベント(24)

英検(8)

入試トレンド(6)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

看護学校・看護学部(18)

教育学部(7)

薬学部(9)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

【大学入学共通テスト解説⑤】「数学」を対策!センター試験との違いは? -(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.