【大学入学共通テスト解説③】英語民間試験の具体的な活用方法|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

【大学入学共通テスト解説③】英語民間試験の具体的な活用方法

[記事公開日]2019/06/06[最終更新日]2019/11/06

カテゴリ:

大学入学共通テストの英語民間試験に関する最新情報

【追記】2020年度の大学入学共通テストにおいて、英語民間試験活用の見送りが決定しました。

今後、大学入試英語は民間の外部試験を用いて評価されるようになります!
活用できる英語外部試験の種類・特徴、「共通ID」を発行する大学入試英語成績提供システムの仕組み・概要、大学受験時の英語外部検定の利用方法などを解説します!

大学入学共通テストとセンター試験の違いは?

前回の記事で述べたように、共通テストとセンター試験の違いは、主に以下の3つです!


①出題形式と難易度
②記述式問題の有無
③英語民間試験の活用

今回の記事では、「③英語民間試験の活用」について詳しくお話します♪

⇒【①出題形式と難易度】の記事はこちら
⇒【②記述式問題の有無】の記事はこちら

共通テストの英語は「英語資格検定試験」での評価へ

英語民間試験の結果が合否に影響する!

2020年度から実施される共通テストでは「英語資格検定試験の活用」が導入されます!

英語資格検定試験は、「英検」「TOEIC」といった民間で実施されている英語試験のことです。

この英語民間試験を、

・出願資格(一定のスコアを取得していないと受験できない)
・試験免除(指定のスコア以上を取得している場合、英語の試験を免除)
・加点(スコアに応じて英語の試験に得点を加点)
・得点換算(スコアに応じて英語の試験の得点を換算、満点にするケースもある)
・総合判定(合格ラインで並んだときの判定材料など)

といった形で入試に利用することが定められました。

受験者は高3の4月~12月に、2回まで、大学入試に利用できる英語民間試験を受験することができます。

今までのセンター試験では「読む力」と「聞く力」のみが測られていましたが、2020年度以降は、英語民間試験によって「書く力」と「話す力」も評価されるようになるんですね!

2020~2023年の間は、共通テストでも英語の試験が実施されますが、2024年度以降は実施されず、英語の能力はやがて英語民間試験のみで評価されるようになる見通しです。

2023年度までの4年間は英語試験の種類が多くてややこしい

2023年度までの4年間は移行措置期間に当たるため、

・共通テストの英語試験
・今後、共通テストの英語試験の代わりとなっていく英語資格検定活用入試(資格取得時期が高3の4月~12月、かつ受験回数2回まで)

に加えて、

・従来から私立大学を中心に行われている英語資格検定利用入試(資格取得時期が2年以内)

が併存するという、非常にややこしい状態となります。
加えて、国公立大学の英語個別試験や、私立大学の共通テスト利用入試(現在のセンター利用入試)の仕組みも変わっていくことが予想されるので、理解するのも一苦労・・・。

しかし、この仕組みを早めに知っておかないと、志望校を受験する際、かなり不利な状況に置かれてしまう可能性があります!
2020年度以降に入試を控えている方はこの記事をしっかり読んで、今後の英語試験について理解しておきましょう!

共通テストで活用できる英語民間試験の種類・特徴を比較!

「CEFR(セファール)」って何?

共通テストで活用できるのは、大学入試センターが定めた8種類の英語民間試験です。
この試験結果は、点数によって以下の「CEFR(セファール)」と呼ばれる言語レベル表に当てはめられます。


(出典:文部科学省)

このCEFRにおけるレベルにしたがって、大学は英語民間試験を利用します。

(例)
・出願資格の場合:A2以上のみ出願可、など。
・加点の場合:A2は10点、B1は25点、B2以上は40点を共通テスト英語に加算、など。
・得点換算の場合:C1以上は共通テスト英語を満点とする、など。

自分が受けるべき英語民間試験はどれ?

2020年度の入試から活用できるようになった英語民間試験は以下の8つです。

・ケンブリッジ英語検定
・実用英語技能検定(英検)
・GTEC
・IELTS
・TEAP
・TEAP CBT
・TOEFL iBT

この中からどれを受験しても良いのですが、こんなに種類があると、どれが自分に適しているのか分かりませんよね。

そこで、以下の各資格・検定試験とCEFRとの対照表をご覧ください。


※TOEIC L&R/S&Wは受験活用対象から除外されました。詳しくはコチラ【TOEICが英語民間試験に活用できなくなりました
(出典:文部科学省)

この表で数値が書かれていないところは、その英語民間試験で評価できないレベルとなっています。

例えば、IELTSはC2のレベルまで点数化できるような高いレベルの試験となっている分、B1未満の成績の違いは正確に測ることが出来ません。

反対に、TOEICはA1~C1まで細かく点数化できますが、C1とC2の違いはどちらも満点になってしまうため測ることが出来ないんですね。

そのため、英語民間試験を受験する際は、この対応表を見て、自分のレベルをきちんと評価してもらえる試験を受けなければなりません

そのように考えると、幅広く評価してもらえる「ケンブリッジ英語検定」「英検」「GTEC」「TOEIC L&R/S&W」のいずれかを受験するのが得策だと考えられます。

ただ、「TOEIC L&R/S&W」は「TOEIC L&R(聞く・読む)」と「TOEIC S&W(話す・書く)」という2つの試験をそれぞれ受験しなければなりませんし、その分、受験料もかかってきます。
また、内容も身近な内容からビジネスまで幅広く出題されますので、対策も簡単ではありません。

したがって、基本的には「ケンブリッジ英語検定」「英検」「GTEC」のいずれかを受験するのが良いでしょう!

英語民間試験の受験料と試験形式

以下はそれぞれの英語民間試験の受験料と試験形式です!
それぞれ出題傾向なども違いますので、気になった試験について調べてみてくださいね。
なお、「CBT」はパソコンで行う試験形式を指します。

試験名受験料聞く(listening)読む(reading)書く(writing)話す(speaking)
ケンブリッジ英語検定B1
11,880円~
A2
9,720円※試験センターにより異なる場合あり
紙/CBT紙/CBT紙/CBT受験者同士のペア面接
英検2級:
5,800円
(準会場)
5,400円

準2級:
5,200円
(準会場)
4,800円
紙/CBT紙/CBT紙/CBTCBT/面接※
GTECCore / Basic / Advanced タイプ
5,040円

CBTタイプ
9,720円
紙(CBTタイプはCBT)紙(CBTタイプはCBT)紙(CBTタイプはCBT)タブレット(CBTタイプはCBT)
IELTS25,380円面接
TEAPL,R
6,000円

L,R,W,S
15,000円
面接
TEAP CBTL,R,W,S
15,000円
CBTCBTCBTCBT
TOEFL iBT235USドルCBTCBTCBTCBT

※面接は身体的障害が認められる方が受験する「英検2020 2 days S-Interview」のみで実施されます。

大学入試英語成績提供システムの「共通ID」とは?

2020年以降に、入試に使用する目的で英語民間試験を受験するときは「共通ID」というものが必要になります。
これは、大学入試センターが作った「大学入試英語成績提供システム」から無料で発行されるIDです。

このIDによって成績が管理されるため、受験者は成績証明書を取り寄せたりする手間を省くことが出来ます


(出典:文部科学省)

共通IDの発行ですが、高校生の場合、前年度(高2)の11月頃、高校側が生徒全員の共通IDの発行を一括申請してくれますので、何もしなくて大丈夫です。(2年間有効なので浪人1年目までは有効、それ以降は個人で申請)

入試に利用する目的で英語民間試験を受験するときは、申込時(=受験前)にこの共通IDを書きます!
共通IDに記録される成績は試験2回分なので、3回以上受験しても最初の2回分しか使うことは出来ません
何度も英語民間試験を受けて、その中から成績の良かったものを大学に提出する・・・ということはできない仕組みになっているんですね。

ちなみに、受験後の成績は大学入試センターだけでなく、受験した本人にも返ってきます。

英語民間試験の利用方法は大学によって異なる!

国公立大学編

文部科学省は、国公立大学に対して

「2023年度(2024年度入試)までは、共通テストの英語試験か英語民間試験のどちらか、または両方を入試に利用してください。具体的な活用方法に関しては各大学・学部に任せます。」

というように指示しました。

その指示を受け、関西の多くの国公立大学は、2020年度の英語民間試験の活用方法について【出願資格として「A2」】としたのですが、A2は英検の準2級程度。
このレベルの国公立大学を志望する受験生なら、確実にクリアできる成績です。

そのため、2020年度入試(現高2の方)の段階では、受験資格を得るためにいずれか対象の英語民間試験を受ける必要はありますが、高得点は狙わなくて構いません!
それよりも、共通テストの英語対策をしっかり行うほうが良いでしょう。

2021年度入試(現高1の方)からは、活用方式が変わる可能性も大いにありますので、今後の入試の動きに注意しておきましょう!

私立大学編

センター利用は共通テスト利用になりますが・・・

私立大学における共通テスト・英語民間試験の活用法についてですが、こちらは、特に関西圏の大学については、まだほとんど詳細が公表されていません。

現時点では、従来のセンター試験利用入試と同じ方式で、共通テストと英語民間試験を利用するところが多くなる見通しです。

ただ、これを機に利用方法を見直すという大学も多く、大学によって利用方式に以下のような差が出るとも言われています。

・センター試験利用入試と同じ方式で、共通テストと英語民間試験を利用
・センター試験利用入試と同じ方式で、共通テストのみを利用
・センター試験利用入試と同じ方式で共通テストや英語民間試験を利用するが、記述問題の評価は除く
・センター試験利用入試と同じ方式で共通テストや英語民間試験を利用し、追加で大学独自の試験も実施する(=国公立大学の受験に似た制度の導入)

また、既に情報が出ている関東の私立大学の例を見る限り、国公立大学は英語民間試験を『出願資格』として利用する傾向が強いのに対して、私立大学は英語外部試験を『点数の加点』として利用する傾向があるようです。

つまり、2020年度(現高2の方)の段階では、国公立大学よりも私立大学のほうが英語民間試験による合否の影響が大きいと考えられます!
英語民間試験で高得点を取ることが、合格への近道になるかもしれません。

早めに対策できるように、志望する大学のHP(受験情報)をこまめにチェックしておきましょう!

私大入試は英語民間試験を受験する時期に注意!

私立大学の入試の場合は、英語民間試験を受験する時期にも注意が必要です!

今回決定した英語民間試験の利用とは別に、2019年の今の段階でも一部の私立大学では英語民間試験が活用された入試が行われています

従来の活用方法と、新しく共通テストの代わりとして導入された活用方法では、以下のように、対象の受験時期や申請方法などが異なります

ポイント従来から私立大学で行われている英語資格検定利用入試新たに共通テスト英語の代わりとして取り入れられる英語資格検定活用入試
対応している試験大学によって異なる、種類も限られていることが多い文部科学省が認定した8種類
受験時期大学によって異なるが、ほとんどは2年以内に受験したものならOK受験年度の4~12月に受験したもの限定
受験回数制限なし2回まで
大学受験時の申請方法証明書を自ら取り寄せて受験校に提出英語民間試験の受験時に「共通ID」を記入、証明書の提出は必要なし

英語民間試験を利用して私立大学を受験する場合には、自分の受験校はどちらの活用方法を採用しているのか、十分確認するようにしてください

併願も難しい!合格への近道は『志望校を早く決めること』

2020年度以降の入試では、英語民間試験の活用方法・評価基準を中心に、大学ごとの違いが多く見られます
英語民間試験の利用方法を始めとした国公立と私立の受験内容の乖離も今後さらに大きくなり、併願も難しくなっていくでしょう

そのため、今後は、志望校を早く決めて、志望校の入試形式に特化した受験勉強をすることが重要な対策になっていくと考えられます。
現在、高校1・2年生の方は、できるだけ早く自分の行きたい大学・学部を見つけて、入試情報を調べておくようにしましょう!

その他の大学入学共通テスト解説コラム一覧








この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

よく読まれている記事

薬学 薬学部を設置している大学一覧(関西)

 2018年度入試 大阪大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 2018年度 学校別・看護師国家試験合格率(関西エリア)

 2018年大阪大学(医学部)合格者 高校別ランキング

 2018年度 兵庫県立大学 合格最低点

 2019年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年度入試 同志社大学 高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

看護 【2018年度】看護専門学校(大阪府)出願・試験日程一覧

 2018年度入試 近畿大学高校別合格者数・実質倍率・合格最低点

 2018年神戸大学(医学部)合格者 高校別ランキング

■最新記事

【2021年度】私立大学入試も大きく変わる!総合型選抜・学校推薦型選抜とは?

学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

■カテゴリ一覧

高校紹介(25)

入試情報(165)

おすすめ参考書(23)

イベント(24)

英検(8)

入試トレンド(6)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

看護学校・看護学部(18)

教育学部(7)

薬学部(9)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

【大学入学共通テスト解説③】英語民間試験の具体的な活用方法 -(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.