大教大OBなう  ~大阪教育大学 卒業生に聞きました!!~|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

大教大OBなう  ~大阪教育大学 卒業生に聞きました!!~

[記事公開日]2015/06/24[最終更新日]2019/05/08

カテゴリ:

大教大OBなう  ~大阪教育大学 卒業生に聞きました!!~


和泉 崇 先生
【泉大津市立小津中学校 数学教諭】
岸和田高校 卒
大阪教育大学 教員養成課程 数学教育専攻 卒

大教大を卒業し現在は中学校教諭として働く、大志学園OBの和泉先生。
学生時代に学んだことや、先生の仕事について伺いました!!

先生は学生にとって身近な職業ですが、和泉先生はどんなお仕事をされているんですか?

私は現在、中学校で数学を教えています。
授業以外にも、1年生のクラス担任、テニス部の顧問もやっています。

先生になろうと思ったのはいつ頃ですか?

私は子供の頃体が弱く、お医者さんをはじめ沢山の人にお世話になりました。
その影響もあって、自分も人の役に立ちたいという思いはずっと持っていたんですが、具体的に先生になろうと思ったのは高校2年ぐらいだと思います。
中学時代、学校の先生のおかげで数学が大好きになり、自分も数学の面白さを伝えられる先生になろうと思い、大教大をめざしました。

大学ではどんなことを学んだんですか?

大学では、専門の数学はもちろん、心理学や教育学など、教育に関することをじっくり学ぶことができました。
それでも現場に出ると、生徒一人ひとりの表情は毎日変わりますし、掲示物1つで教室の環境も変わります。
当然ですが、大学で学んだことが全てではなく、現場に出てはじめて分かることも沢山あります。

先生として働く上で、大切にしていることは何ですか?

生徒がまっすぐに育つことを第一に考えています。
生徒全員が学校や先生を信頼してくれるのが一番ですが、当然一人ひとり違います。
学校に気持ちが向かない生徒がいれば、寄り添うべきところは寄り添い、間違っていることは間違っていると正してあげる。そのためにも、生徒の話をしっかり聞くことを大切にしています。
以前、3年間学校に気持ちが向かなかった生徒が、卒業式の日に「先生ありがとう」と手紙をくれたことがあります。
その時に、先生をやっていてよかったなあと、心から思いました。

和泉先生がめざす先生像を教えてください。

 
まずは「授業がわかりやすい先生」。
わかる授業ができれば、生徒に信頼してもらえて、伝えたい言葉も届きやすくなります。
私のように、数学を大好きになる生徒がいれば、より嬉しいですね。
また、生徒一人ひとりの毎日の変化に気づける先生でいたいです。
そのためにも、自分に余裕を作るよう心がけています。
学校をますます良くしていけるよう、他の先生方と切磋琢磨しながら、チャレンジし続けていきたいです!

「和泉先生、ありがとうございました!!」
※この記事は2015年5月に取材したものです。


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

■最新記事

【2021年度】私立大学入試も大きく変わる!総合型選抜・学校推薦型選抜とは?

学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

■カテゴリ一覧

高校紹介(25)

入試情報(165)

おすすめ参考書(23)

イベント(24)

英検(8)

入試トレンド(6)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.