羽衣’s club なう  ~運動部紹介~|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

羽衣’s club なう  ~運動部紹介~

[記事公開日]2014/11/22[最終更新日]2019/11/12

カテゴリ:

羽衣’s club なう  ~運動部紹介~


左 鈴木 太陽 さん サッカー部 部員35名
中 田中 翔大 さん バスケットボール部 部員22名
右 浜垣 恵龍志 さん テニス部 部員24名

先輩がいないスタートは、どうでしたか?

鈴木:何もないところからスタートだったので、まずは自分たちでクラブのルールを決めるのに苦労しました。
顧問の先生にも助けていただきました。
田中:不安だらけでした。だからこそ、自分たちでやって行くんだという自立心ができたと思います。
浜垣:不安があったからこそチームワークもできたと思います。
テニス部は半分くらいが初心者ですが、本戦まであと少しの所まで進むことができました。

クラブと勉強との両立は、大変ではないですか?

鈴木:羽衣では両立ができると聞いていたので、中学校から続けているサッカーを絶対にやろうと思っていました。
田中:勉強もクラブも厳しくしてくれるので、今のところ両立できていると思います。
浜垣:勉強がおろそかになると居残りがあって、クラブ活動に支障をきたすんです。だから、どちらも必死に頑張っています。

先生やチームメイトに支えられて頑張っているんですね。

鈴木:1年間やって、自分達が確実に成長したと感じます。その結果試合に勝ったとき、とても嬉しかったです。顧問の先生もとても厳しい方ですが、たまに褒めてもらうとやる気が出ます。
浜垣:チームのまとめ方を試行錯誤していますが、皆活気があって、2年生は後輩にいいところを見せるために頑張っていて、今は良いサイクルができていると思います。
田中:1年目からコツコツやってきて、勝てるチームになってきました。それを見て他の先生方まで応援してくれています。期待に応えるように頑張りたいと思います。

「羽衣学園運動部の皆さん、ありがとうございました!」


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

■最新記事

【2021年度】私立大学入試も大きく変わる!総合型選抜・学校推薦型選抜とは?

学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

■カテゴリ一覧

高校紹介(25)

入試情報(165)

おすすめ参考書(23)

イベント(24)

英検(8)

入試トレンド(6)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.