大志学園の高校訪問「泉大津高校編」|大学受験進学指導 岸和田の学習塾「大志学園」|京阪神大|難関国公立大|国公立大|難関私立大|関関同立|看護薬学|

大志学園
☎ 072-432-8819

受付 13:00~22:00 (日祝休業)

体験授業申込 ✓
資料請求 ✓
資料請求はこちら ✓

大志学園の高校訪問「泉大津高校編」

[記事公開日]2014/01/22[最終更新日]2017/09/29

カテゴリ:

大阪府には約260校の高等学校があります。
今年から、公立高校入試が全府一学区制へと変わり、より進路選択の幅が広がりました。
それぞれの高校にはどのような特色があるのでしょうか。今回は泉大津高校へ。
長い歴史を持ち、地域に根付く泉大津高校。
その校風と現在の取り組みを、木村雅則校長先生にお伺いしました!!


▲泉大津高校の木村校長先生と、大志学園学長の芳谷

<大阪府立泉大津高等学校>

1941年に大阪府内で15番目の高等女学校として設立され、今年で創立73年を迎える。
進学指導はもちろん地域連携やキャリア教育も推進し、「夢、その扉を開くのは君だ!」のキャッチフレーズのもと、生徒一人一人の進路希望を支える学校づくりを目指す。

「泉大津高校さんでは、パンフレットなどに大きく「夢」という文字が書かれていますが、どのような校風の学校なのでしょうか。」

学校の雰囲気は落ち着いており、穏やかな性格の生徒が多いです。
そんな生徒たちに、高校3年間でそれぞれの伸びしろを精一杯使ってもらいたいという思いを込め
「夢、その扉を開くのは君だ!」というキャッチフレーズを作りました。
伸びしろを使うためには、まず進路目標の決定が必要ですが、本校の生徒達の進路希望は多岐に渡っています。


▲泉大津高校の進路実績(平成24年度卒業生)

学校によっては進学志向の学校や就職が多い学校がありますが、本校では四年制大学から専門学校、就職まで幅広い進路希望があります。
言わばどのような進路希望にも対応できるのが特徴です。
だから、進路希望が決まっていない人こそ本校に来てほしいのです。
本校で過ごす中で一緒に考えていきましょう。
そして「夢」を見つければ、その一つ一つの実現に向け、サポートする体制が本校にはあるのです。

「具体的に、進学に向けてはどんなサポートをされているのでしょうか。」

はい。1年生の間から大学進学に向けた基礎学力を養うために長期休暇における講習をはじめ、継続した講習を行っています。
早くから大学進学を考えている生徒たちを含め、昨年の夏期講習は約130名の生徒が受講しました。
また、1,2年生のうちに大学進学へのイメージを持ってもらうため、大学見学や大学からの出張授業も行っています。
こうした行事へ参加するうちに、最初は「自分に大学はちょっと…。」と思っていた生徒たちも、大学進学を視野に入れた上で進路を考えはじめます。
このように、進路選択のための引き出しを増やす機会を提供していくことが大切だと思っています。
様々な取り組みが実って今年度は国公立大学に合格し、難関と言われる私立大学の合格者も増えました。

「就職を希望される生徒さんには、どんな指導をされているのですか?」

本校では、就職希望者の内定率は100%なんです。
本校は、昭和16年に設立された学校で卒業生は2万6千人もおられます。
その伝統に助けられて、阪九フェリーさんをはじめ、地元の企業と太く、強いパイプがあります。
とても有難いことです。
また本校には「ビジネス情報コース」が設けられています。
このコースには商業的な要素が多く入っており、府立高校の普通科では珍しく、全商(全国商業高等学校協会主催簿記実務検定)の資格を取ることもできます。
また、公務員を希望する生徒には公務員試験のための講習を行い、毎年合格者を出しています。

「進学から就職まで幅広くサポートされているんですね。進路決定をする上で、大切なことは何なのでしょうか。」

大事なことは2つあると思います。
1つ目は、どんな進路を選ぶにしろ、最終的には社会人として働くことから逆算して考えることです。
2つ目は自然な形で進路を考えることです。
例えば、せっかく大学へ進学したのに途中でやめてしまう学生が増えていると言われていますが、これは不自然な形で進路決定をしてしまった結果なのではないでしょうか。
先程お話ししたように、進路選択の際には沢山の引き出しがあった方が良いのは当然です。
しかし、今の社会には、情報が氾濫しすぎているという側面もあります。
様々な機会やツールを通じて沢山の情報が入ってくるため、何を選択してよいか分からなくなった結果、不自然な進路選択をしてしまうこともあります。
そんな時には、目の前の生徒にとってより自然な選択ができるよう、必要な情報と不必要な情報を取捨選択してあげるのも先生の役割だと考えています。

「幅広い進路希望を支えることができるのは、泉大津高校の先生方の力なのでしょうね。」

ありがとうございます。
伝統ある雰囲気の中で、自然な進路選択をしてもらい、「夢」が決まったら先生みんなで、できる限りのサポートをする。それが本校です。
当然、幅広いサポートをするのは先生方にとっては大変です。
でもそれが私たちの使命であり、やりがいなのです。

「木村先生、ありがとうございました!」


この投稿にはタグがありません。

facebook -いいね!する

■最新記事

大志学園の学長が語る!【社会に出てから求められるものとは?】

大志学園の学長が語る!【偏差値とは何なのか?】

大志学園の学長が語る!【人間力を鍛えよう!】

大志学園の学長が語る!【「成績があがる」とは何なのか?】

■カテゴリ一覧

高校紹介(56)

入試情報(182)

おすすめ参考書(23)

イベント(21)

英検(7)

入試トレンド(5)

大志学園学長の読書ブログ(1)

大志学園は塾をこう考える(8)

■タグ一覧

TEAP 外部検定 大学入試改革 大学説明会 英検 読書 関西学院大学

■月別記事一覧

●大志学園について

(C)岸和田の学習塾「大志学園」 All Rights Reserverd.